おすすめアイテム

皆さん こんにちは 春ですね~ 

今年も甲突川沿いは素敵な桜を咲かせてくれました

開花が早まり慌ててお花見の準備をされた方々も多かったのではないでしょうか

私は見事に、葉桜でお花見を楽しみました~  でも桜のじゅうたんに大満足でした

しかし。。花粉症の方にはとても辛い時期ですよね。。。

そこで今月は花粉症対策アロマスプレーのご紹介です

すっきりとした香りのペパーミントやティートリー、安眠効果やリラックス効果の高いラベンダーを

ブレンドしました 

精油とは、(エッセンシャルオイル)香りをもつ植物(芳香植物)の

花・葉・木部・樹脂・果皮などさまざまな部分から抽出される100%天然の

芳香物質です。植物によって抽出部位や抽出方法も異なってきます。

また、抽出の困難な植物は大変貴重です。

好きな香りを嗅ぐことで心の健康を促進したり、内分泌腺を刺激してホルモンの分泌を

促進させます。またホホバオイルなどの植物油で希釈して直接、体のトリートメントに

用いると精油は皮膚を通して体の中に入り込み病的な組織や細胞が健全になるように

働きかけます。

~身体への作用~
香りをかいで脳に伝わった精油の成分は、自律神経、内分泌系、免疫系に作用します。

このため、内臓や血液など体の各器官の働きが向上し、さまざまな不調が改善されるのです。

また、マッサージなどで肌から吸収された精油成分は、血液を通して全身に運ばれていきます。

それにより筋肉の緊張が和らいだり痛みの軽減につながったりします。

~肌への作用~
精油の成分の中には、肌の調子を整える作用があるものもあり、希釈して塗ると、

スキンケアに役立ちます。また、肌は免疫力の低下やホルモンバランスの乱れによっても

トラブルを起こすので香りをかいで、免疫力やホルモン系に働きかけることで、

肌の調子を改善することにつながります。

~心への作用~
精油の香りをかぐと、神経が鎮静したり、高揚したりします。

なぜならセロトニンやアドレナリンといった神経伝達物質が分泌されるためです。

香りは瞬時に脳に伝わるので、こうした作用にも即効性があるのが特徴的。

また、香りは人の情動を刺激するため、快・不快といった気分にも影響を及ぼします。

☆アロマテラピーは医療行為・治療行為ではありません。

是非ご参考にアロマを楽しんでみて下さいませ

今月も皆さんにとって良い月となりますように。。        


                       スタッフ  Ayano
 





おすすめアイテム

カテゴリー

皮膚科(予約制)

午前
午後
月・水~金
10:00-13:00
(受付12:30)
14:00-19:00
(受付18:30)
土曜日
10:00-13:00
(受付12:30)
14:00-18:00
(受付17:30)
第2・4日曜日
10:00-13:00
(受付12:30)

※月・水~土曜日14:00~16:00は、処置・手術(予約制)となっております。
※完全予約制となっております。

インターネット予約受付
当院のご利用が初めての方
受付
午前
午後
10:00-12:00
16:00-18:00
(土曜日は17:00)

厚生労働大臣が定める基準に従って、平日18時以降と土曜日12時以降は150円(3割負担の場合)の加算があります。ご了承ください。

メディカルエステ(予約制)

午前
午後
月・水~土
-
14:00-16:00
コンテンツに戻る

診療カレンダー

下記カレンダーをご参照ください。
休診日は赤く表示されています。
午後休診等の場合は、青く表示されています。
マウスカーソルを合わせていただきますと詳しい内容が表示されます。

Calendar Loading
Calendar Loading